Blog

2ヶ月が経過して劇的に環境が変わっているシングルマザーの生活

再就職してみて思ったことがある。Web関係の会社に再就職できてよかったとつくづく思う。新コロナウイルスの影響で早い段階から在宅勤務に変更されていた。子育てと働くことと両立することができる在宅勤務にちょっとした工夫をしたから、最高の環境になった。

在宅勤務が長期化することを見越してフレッツ光にしたら快適!

保育園は休園になった。

シングルマザーにとって保育園は
生命線と言っていい。実家に帰った。

実家でも在宅勤務は可能だ。
Wi-Fiはフレッツ光に変えて
実家での作業環境は快適に
なった。

父も在宅勤務になりテレビを
みている。というか、在宅で
仕事をすると言っても電話で
対応することでことが足りる。

私はそうはいかない。
子供の面倒は父に頼んだ。

毎日楽しく遊んでるのは父だ。
孫との会話を楽しんでいる。

そこで、大活躍するのは
Netflixである。キッズ番組が
充実しているから子供は
飽きずにおじいちゃんと
映画をみている。

父には8時から17時まで
子供のシッターをお願いしている。

三食は私が全て作っている。

トイレットペーパーが
なくなった時は父が朝から
並んでくれた。

新コロナウイルスの影響で
在宅勤務になったが、通常でも
研修が終わると在宅勤務も90%
可能になる会社でよかった。

研修が終われば実家に
帰ることができる。

1週間に一回は出社する
ことになるけど、あとは
Slackなどを活用すると
仕事に進捗状況は確認
できるし、電話でやりとり
すれば完璧だ。

ただ、PC、アプリの使い方
を教わる時は出社するしか
なかった。

この2ヶ月間は色々と大変だった。

慣れない仕事に勉強が加わり
指導教官もなかなか厳しい
人だった。

おかげでサイト作成に必要な
ツールの使い方は完璧にマスター
することができた。

ありがたいことに、アプリも
会社が全て用意してくれたしね。

元同僚からの悲鳴が聞こえてくる

新コロナウイルスの影響で打撃を
受けていない業種はあるのか?

少なくとも旅行業界は大変だ。
CAは欠航と減便で自宅待機と
なっている。

全てではないが、勤務する時は
それなりに大変だ。

感染のリスクを背負って
勤務することになる。

早パタ、遅パタという不規則勤務をこなし
さらに時差と戦うCAは本当に重労働だ。

それに加えて、人間関係が大変だしね。
お局に捕まると大変だ。

CA時代の同僚から連絡がきた

「どうしてるの?先輩とうまくやってる?」

「とりあえず、今は訓練期間と思ってる」

「どれくらいかかるの」

「同じ2ヶ月だよ」

意外と短いねと思われたかもしれないけど
研修が終わってから自宅で宿題をこなすのが
ものすごく大変だった。

なんと言っても、研修で及第点が
取れないと「クビ」になるリスク
がある。

この緊張感がすごいプレッシャーだった。

自宅待機になった同僚とランチに

渋谷で待ち合わせをしてランチに
行こうと思っても営業している
お店を探すのが大変だった。

久々にあう友とはマスクしながら
話をして、ランチの時はアラフォー
トークに花が咲いた。

「会社辞めるにやめられなくて」
「どうしたの?」
「旦那の会社が今、ちょー大変で」

旦那さんは大手広告会社に勤務していた。
在宅勤務で営業するはものすごく
大変らしい。

「ほぼ、ベビーシッターだね」
「昼間の営業は」
「メールでやりとりして、あとは電話とテレビ会議」
「接待はないでしょ」
「それがあるのよ」
「自粛ではないの」
「あくまでも、自粛でしょ」

現実には裏で営業しているのか?

「で、お願いはあなたの会社に入れないかしら」
「え?辞めるの?本気で?」
「先輩と社長さんに話をして欲しい」
「入れるという約束はできないよ」
「わかっている」

どうなのかな?

私はPCが好きで使っていたから
猛特訓についていけたけどね。

アプリを使いこなせないと
21世記は働けない。

Webで必要な知識とは?

まずは、WordPress

HTML CSS、PHPをある程度知っていた
私は楽に入れた。

WordPressはサーバーの設定と
プラグインの設定を覚える。

WordPressの初期設定までは
1時間でできるようになった。
カスタマイズは時間があかる。

MarsEditとTextexpanderの使い方は
2時間でマスターした。

とのツールは格闘したな。

特にGoogleAnalyticsの数字解析の
勉強は格闘した。

エクセルマクロを使うとは
想定外でこれは毎日勉強している。

文章の書き方=コピーライティング

どのような順番で書くことよって
読んでくれた人に商品をかって
もらえるのか?

これが一番難しい。
クライアントの商品を理解する。
競合他社の商品も理解する。

商品はどのようにして売れているか?

お客さんはどこからECサイトに
流入してきたか?

流入させるか?

商品は人のどんな問題を解決してくれるのか?
ターゲットにするペルソナ設定はどうるのか?

2か月間に鍛えられたことはこれ。

9時間働き、1時間休憩で、文章の
問題はいつも考えていた。

書くまえに市場調査することが
80%、見出しを決めるのが10%で
あとはひたすら書く。

出来上がった原稿読み直して
指導教官に送る。

ダメ出しの赤が入ったのをみて
心が折れるのを必死になって
維持するのが大変だった。

お風呂に入りながら泣いていた。

できるのか?
できないのか?

そんな時に思い出したのは父の言葉。

「投げ出すなら最初からやるな」

やらないとダメなんだよね。

誰でも踏ん張らないといけない
時期がある。

今がその時だ。

毎日、MacBook Proと格闘するだ。

MacBook Proのキーボードが壊れた。

修理に出している間はiPadで
仕事していた。

5日で帰ってきたからよかった。
AppleCareに感謝している。

毎日、リサーチと原稿作成を繰り返している。

 

新コロナウイルスの影響で在宅勤務になったけどこれがチャンスだ!

今の仕事のスキルを身に付けるのは
どうしたらいいのかを先輩に聞いた。

「150本のサイトを作って初めて見えてくるよ」

と言われて気が遠くなってきた。

150作る=150のサイト設計図を作る=1サイト30記事とすると4500本の記事を書くことになる。

聞いただけで普通の人は「できない」と思うでしょうね。

最初の1サイトを作り反応をみた。

これがまるでダメ。

何を帰ればいいのか?

それを考えながら、日々MacBook Proと共に戦っている。

通勤時間と保育園の送り迎えと弁当作りがない今がチャンス。

5月の連休までに仕上げて見せる。

そう思うと、土日も関係なく仕事してしまう。

これってダメなんだよね。

でも、なんとなく楽しくなってきた。

ブラインドタッチもできるよになり

1000字の原稿も15分で打てるようになった。

もう少しで、ブレイクしてくれるのか?

仕事で社長から褒められるかな?

ちょっと気合の入る在宅勤務なのです。

-Blog

Copyright© どうやって生きて行こうかな? , 2020 All Rights Reserved.