Blog

子育てとテレワークを両立させるための安眠グッズがすごい!

テレワークと在学勤務の両立は楽だと思った自分が甘すぎた。子供の教育を朝からやっている。朝ごはんを食べて、掃除洗濯を一生にするのだ。小さな子供は雑巾掛けを手伝ってくれる。アトラクションのつもりなんだろうか?そうしているうちに、「ママ抱っこ」が始まりソファーで絵本を読んであげる。それからが戦争だ。

在宅勤務が長く続くと保育園で泣き叫ばないか心配になってきた

意外と時間が取れないのです。

在宅勤務ですから、家事をこなしつつ頑張るのですけど、保育園の先生と違って私は「ママ」ですからね。

ママとお食事をしたら保育園に行くというルーティーンがなくなったたため、ママがいつもいる状況なのです。

お迎えもありません。

10時ごろに父にバトンタッチです。

10時から映画の時間です。

父と大きなテレビの前で、お茶を飲みながら

毎日映画を見ています。

その映画の時間が、仕事の時間なのです。

メールをさばき、やるべきことをやり始める。

調子に乗ってきたときに、「お腹すいた」と騒ぎ出すのです。

 

トランポリンが絶大な効果を発揮する

ゴリさんのブログを見て思ったのです。

トランポリンを買いました。

在庫はありました。

トランポリンマットは必須です。

トランポリンがきてから、毎日、飛んでます。

かなり飛んで疲れてお昼寝。

「チャンス」

お昼寝の時間に仕事の続きです。

お昼寝は長くて3時間ですね。

トイレに先に行かせないと大変。

その間に仕事して、なんとか原稿を書き上げます。

起きたら夕ご飯の支度をして、

ご飯を食べて

一緒にテレビ見て

一緒にお風呂に入り

絵本を読んであげて

寝かしつけます。

それから、父と風呂揚げりのビールを飲んで

明日の原稿のために下調べを始めるのです。

ちょー過激に忙しいのです。

 

ベットに入って寝るまで3分ですね。

早ければ、1分で熟睡に入ります。

 

シングルマザーにとって大事なのは睡眠を充実させること

睡眠が邪魔されるとやばいのです。

最も危険なのは「ママ、おしっこ」なんです。

最近は自分でトイレに行くようになったのですけどね。

ママの睡眠を邪魔しないでと言いたいのですが

子供に責任はありません。

枕を変えてみたのです。

を変えたら熟睡できるようになったのです。

購入した枕は比較的安価で良かったです。

高さは中にある綿の量を調整することで可能です。

 

明日も朝から格闘です。

頑張らないとね。

お仕事は休みなんですけどね。

休日に少し仕事します。

そうでないと、追いつかないのです。

さて、そろそろ寝ます。

-Blog
-

Copyright© どうやって生きて行こうかな? , 2020 All Rights Reserved.